<< エメループ 図太い5V投げラッキー | main | HG 意地っ張り5Vホウオウ(連打SEED) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

岡山遠征2回目。ジムチャレンジ


ジム☆チャレンジ メディア21 藤田店に行きました。
今回は寝坊せずに起きることが出来ました。
水島ICを降りて一般道を走る。その時に流れていたのが、春〜the way of blossoms〜
この曲は前半部分は4面道中曲、後半は6面道中曲のアレンジです。
ただ、原曲名が出てこずに、「え〜と、4面道中・・・春ですよー」「3姉妹の・・・」と モヤモヤしながら運転(事故らないように運転しました)。
そして、4面道中は「天空の花の都」というのを思い出した。が、6面道中が・・・
「ボーダーオブ・・・?」あれ?確か、そうじゃなかったっけ・・・?とモヤモヤしっぱなし。
結局、家に帰って解決。「アルティメットトゥルース」でした。

ナビの通りに走って、建物には到着。・・・が、メディア21がどこにあるか分からない。
お店の人に聞いても分からない。困ってしまったが、宮脇書店方面にゲーム関連のものが売っている情報を入手。
宮脇書店なら見たな・・・と思い、駐車場をてくてく。すると、同時にメディア21を見つける。初めて来るところだから、迷子になってもしかたないよね。
使用したのは、ラフゲンダスト。DP環境からお世話になっているデッキ。
何度か改造して色んな形になりました。今回はダストを積んでみました。ただし、重くなったので回るのかどうか。試運転はこの大会です。
1戦目ミュウドサイ。
ディアルガG入れたい。でも、そうしたら、ラフレシア止まる・・・
エネが最低2枚落とされるので、100〜200が毎ターンはきつい。
ゲンガーの宣告も決まらず、ゲンガーに進化できないゴーストが場に居る最後のターン
相手はサイド1枚なので、どうしようか・・・と思って、毒にしよう・・・と思ったけど、
よく見ると、ミュウのHPは60。ゴーストの技で押せたのでした。こんなプレミス許してくれてありがとう。
2戦目黄色いデッキ。
シビビ系のライコウとか・・・ライコウでラフレシア狙われるときついのです。
とりあえず、初手はミカルゲロック安定。ラフレシアも立たせますが、ダストを出そうと思った時には、シビビはいませんでした。
ゲンガーで押すことが出来ました。
3戦目エンペルト
・・・やっぱりメジャーなのかな。1戦目と3戦目はとある知り合いの方、2戦目も、とある知り合いの方が良く使うデッキ。
レポートで読んでいたので、エンペルトに警戒しながらのはずですが、1エネ起動なのでエンペルトに倒される。
また、ラフレシアが序盤立っていなかったので、キャッチャーや道具を使われてピンチ。
しかし、ベンチに別のナゾノクサ→クサイハナを用意。手札にはラフレシアを握っていたのですが、相手のNで流される。
だけど、その後のドローでラフレシアを引いてきて流れを引き寄せる。サイド差を利用して、隠し玉のシェイミEXを呼ぶ。
150点が最初から約束されているので、カウンターを続けて勝ち。
決勝戦ガブチルDP
時空のガブリアスはきついです。
初手のミカルゲが、相手のレックウザで2ターンで倒される。
しかも、後続のミカルゲが呼べず、展開も遅れて場にゲンガー1体のみになってしまう。
どうしようかなと思ったら、ラフレシアのパーツが揃ったので、時空を利用してラフレシアを置き、サイド差もあったのでシェイミEXで攻撃しますが、
120点は普通に出されるので、あっという間にサイドが残り1枚に。
それでも、サイドを2枚くらい取れたから良かったかな。

途中、談話出来たおかげか、心が幾分か楽でした。
プレッシャーに弱い性分なので、むすっと対戦されると、「あわわ〜」となってしまいます。
公式大会ではそうもいかないし、店舗大会とはいえ公認大会ですから気を抜くわけにはいきませんが、人がずっと怖かったです。
(元々、極度の人見知りがあり、今は人混みが苦手なのです。昔ほどではないですが、悪口言われているとかそんな感じのことがあるので)
皆さん、対戦ありがとうございました。また遠征したらよろしくお願いします。
posted by: よろりん | レポート | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:54 | - | - | - |
コメント
 


email:






トラックバック
 
http://4guruguru.jugem.jp/trackback/1384